アカウント削除のヘルプ

アカウントを停止する方法


アカウントの削除方法については、こちらをご覧ください。アカウントを停止できない場合は、このページに戻って別のトラブルシューティングをお試しください。
 

アカウントを削除しようとすると、パスワードが違うと表示される


パスワードをリセットすると停止できる場合があります。パスワードリセットメールをリクエストしてください。
 

アカウント登録時に設定したメールアドレスが利用できなくなった


アカウント停止は、そのアカウントの所持者であることが確認の取れた人物が実行する、または、そのアカウントの所持者であることが確認の取れた人物から依頼されて実行する場合にのみ有効です。確認されているメールアドレスからTwitterに連絡できない限り(またはアカウントで認証済みのモバイル端末の電話番号にアクセスできない限り)、Twitterは利用者のアカウント削除に対応できません。
 

アカウントを削除したのに、アカウントが繰り返し復活する


ログインして復活させた覚えがないのにアカウントが復活したというメールを受け取った場合、アカウントが乗っ取られた可能性があります。アカウントが乗っ取られた可能性がある場合は、アカウントを保護する方法に記載されている手順でアカウントを保護してください。パスワードを変更し、アカウントのアプリ連携を確認してから、こちらの手順でアカウントを再度削除します。

この記事を共有する