Twitterからのメールの受信のヘルプ

上記のような黄色くハイライトされた警告メッセージが表示される場合は、指定したメールアドレスへの配信に問題が生じています。Twitterからのメールが継続的に配信不能になる場合、一部の通知の配信が停止されます。

注記: メール通知の詳細設定で選択された項目に基づいて、アカウントのアクティビティに関する通知(新しいメッセージやフォロワー、Twitterニュースレターなど)がメールで送られる場合があります。これらのメールの配信が停止されると、パスワードリセットのメールなどの重要なメールも受信できなくなる場合があります。

上記のような黄色くハイライトされた警告メッセージが表示された場合の手順

  1. メールアドレスを再確認します。アカウントのアドレスのスペルが正しいことを確認します。変更が必要な場合は、ユーザー情報でメールアドレスを更新できます。
  2. 警告メッセージ内のメールを再送信するリンクをクリックします。再度、メールの送信が開始されます。それでもメールが配信不能な場合は、同じ警告メッセージが再び表示され、メールの配信に問題があることが通知されます。
  3. アカウントに登録されているメールアドレスにログインして、Twitterからのメールを確認します。スパムフォルダ、迷惑メールフォルダ、フィルタ、タブなどに、Twitterから届いたメールが含まれていないか調べます。
  4. 問題が解決しない場合は、ユーザー情報にアクセスし、メールアドレスを新しいアドレスに変更します。このアカウントや他のアカウントで使用したことのないメールアドレスを使用するようにします。Twitterからgmail.comyahoo.comhotmail.comなどの大手ウェブメールサービスに送信されたメールは、ほとんどの場合、正常に届くことが確認されています。

注記: Twitterから届いたメールで誤って [これは私のアカウントではありません] をクリックしてしまうと、そのアドレスへのメール配信が停止されます。その場合は、ユーザー情報にアクセスし、アカウントに新しいメールアドレスを追加する必要があります。

メールアドレスに問題がないのにメールが届かない場合

  • 設定しているメールアドレスで通常はメールを受信できる場合でも、メールクライアントやISP(インターネットサービスプロバイダー)がTwitterからのメールをブロックしていたり、スパムメールだと誤解してフィルタリングしていたりする可能性があります。
  • メールがたびたび配信不能になってしまう場合は、そのメールアドレスに重要な通知を確実に配信することができません。ISPについてのトラブルシューティングを行う場合、twitter.comからのメールがブロックされていないかご利用のISPにお問い合わせください。なお、Twitterは配信されなかった個々のメールについてログを提供することはできません。
  • メールプロバイダーやISPによってTwitterがブロックされたりフィルタリングされていたりする場合、Twitterはそのような問題を個別に解決することはできません。Twitterは常にメールの配信についての不具合を解決するために取り組んでいます。ご理解とご協力をお願いいたします。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。