TwitterをFacebookで利用する方法

ここでは、ツイートやリツイートが自動的にFacebookのウォールに投稿されるようにTwitterとFacebookのアカウントを連携する方法について説明します。

TwitterアカウントとFacebookのプロフィールを連携するには

  1. パソコンから、Facebookのプロフィールと関連付けるTwitterアカウントにログインします。
  2. [設定] メニューの [アプリ連携] タブに移動します。 
  3. [Facebookと連携する] をクリックします。
  4. Facebookにログインしていない場合は、Facebookのログイン資格情報を入力するよう求められます。資格情報を入力し、[ログイン] をクリックしてFacebookにログインします。
  5. FacebookアカウントからTwitterが特定の情報を受け取ることを説明するメッセージが表示されます。続行するには [(Facebookの名前)として続行] を選択してください。
  6. 次に、Facebookのウォールに投稿されるツイートやリツイートを閲覧できる利用者についてのプライバシー設定を選択するよう求められます。初期設定では [友達] に設定されます。
  7. [OK] をクリックしてプロセスを完了します。
  8. ツイートやリツイートがFacebookのプロフィールウォールに投稿され、ユーザー名も表示されるようになります。返信は投稿されません。

注記: Facebookの最新情報をTwitterと連携させるには、Facebookのアプリケーション(https://www.facebook.com/twitter)をお使いください。

TwitterアカウントとFacebookページを連携させるには

Facebookのファンページをお持ちの場合、またはファンページの管理者である場合、TwitterアカウントからFacebookページにツイートやリツイートを投稿できます。

  1. 上記の手順でFacebookのプロフィールと連携させます。
  2. まだ連携させていない場合は、[アプリ連携] の設定にアクセスし、Facebookのプロフィールに対する「ページの管理」と「ページの公開」許可をTwitterに付与します。
  3. [アプリ連携] の設定で、連携させるページを選択します。
  4. プロンプトが表示されたら、クリックして選択したFacebookページへの投稿を許可します。

プライバシーに関する注記

あなたのツイート、リツイート、およびユーザー名を閲覧できるアカウントをコントロールするには、Facebookの [アプリ設定] に移動してTwitterアプリの [編集] をクリックし、Facebookのウォールのツイートやリツイートを閲覧できるアカウントを制限します。TwitterアカウントとFacebookアカウントの連携を許可するよう明示的に選択しない限り、Twitterでの送信がFacebookに連携投稿されたり、FacebookにTwitterユーザー名、プロフィール画像、またはその他の情報が表示されることはありません。

TwitterアカウントとFacebookアカウントを連携させるよう選択した場合、Facebook認証ダイアログ画面でTwitterとの共有を許可するFacebookアカウント情報(公開プロフィールや誕生日など)を指定します。この情報に基づいてTwitterとFacebookの間で連携投稿が行われます。また、この情報がTwitterの利用体験の向上(Twitterからのおすすめやコンテンツの改善など)に役立てられます。FacebookアカウントとTwitterの連携を解除すると、以前に許可したFacebookアカウント情報がTwitterから削除されます。この情報がTwitterのシステムから完全に削除されるまで数週間かかる場合があることをご了承ください。

ツイートが投稿されない場合

Twitterの [アプリ連携] の設定[ツイートをFacebookに投稿する] のボックスがチェックされていることを確認してください。連携を解除し、再度連携してみてください。

 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。