ログイン認証のヘルプ

スマートフォン(またはタブレット)を紛失した

  • ログイン認証をオンにしていてバックアップコードを取得済みの場合は、そのバックアップコードを入力してアカウントにアクセスし、 モバイル設定を更新してください。
  • 有効なバックアップコードが手元になく、既にアカウントからログアウトしている場合は、サポートにお問い合わせください

注記: まだいずれかの端末でアカウントにログインしている状態なら、twitter.comのモバイル設定で [携帯番号を削除] をクリックすれば、そのアカウントのログイン認証は自動的にオフになります。

新しいスマートフォン(またはタブレット)を購入した

  • 新しい端末に切り替える前に、前の端末のバックアップを行うことをおすすめします。そうすることで新しい端末で今までのアプリの状態を復元して、ログイン認証もそのまま引き継ぐことができます(注記:Twitter for iOSの利用者は、Twitterアプリのキーを維持するために暗号化バックアップを行うことをおすすめします。iCloudのバックアップだけではアプリのキーは維持されません。暗号化バックアップを行わなかった場合、アプリにログインしなおすときに、twitter.comで取得した仮パスワードを入力するように要求されることがあります)。
  • ログイン認証は前の端末やログイン中のtwitter.comからでもオフにできます。twitter.comから既にログアウトしていて前の端末が手元にない場合でも、 バックアップコードを使ってtwitter.comにログインできます。
  • アカウントを安全な状態に保つためのヒントについては、 こちらをご覧ください。

ショートメールで送られてくるはずの認証コードが届かない

  • ショートメールが届くまでに時間がかかる場合があるため、2分間以上待ってみてください。
  • Twitterにログインしている場合、お使いの携帯電話が モバイル設定に正しく登録されていることをご確認ください。また、 Twitter for SMSのトラブルシューティングのヒントも参考にしてください。
  • 携帯電話番号や携帯電話会社が変わった場合は設定を更新してください。ログイン中のtwitter.com、iOSアプリまたはAndroidアプリからこの設定を更新できます。既にいずれからもログアウトしている場合は、バックアップコードを使ってログインして設定を更新できます。バックアップコードの詳細は下記をご覧ください。
  • ご利用のスマートフォンがオフラインや機内モードになっている場合、ショートメールではログイン認証コードを受け取れません。その場合は、twitter.comのQRコード、またはTwitter for iOSアプリやTwitter for Androidアプリでコードを取得できます(方法は下記をご覧ください)。

スマートフォン(またはタブレット)がオフラインまたは機内モードになっている

Twitter for iOSアプリおよびTwitter for Androidアプリでコードを表示する方法

  1. [設定とプライバシー] に移動します。
    • Twitter for iOSの場合: トップメニューでプロフィールアイコンをタップし、[設定とプライバシー] を選びます。
    • Twitter for Androidの場合: トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップして [設定とプライバシー] を選びます。
  2. [アカウント][セキュリティ] の順にタップします。
  3. [ログインコードを表示] をタップします。 
  4. 表示されたコードを使ってTwitterアカウントにログインします。

 

スマートフォン(またはタブレット)からログインできない

  • この問題はモバイル設定を調整することで解決できる場合があります。パソコンからtwitter.comにログインします。
  • または、ログイン認証をオンにしたときに登録したスマートフォン(またはタブレット)でTwitterアカウントからログアウトすると、自動的にログイン認証がオフになり、ユーザー名とパスワードでログインしなおすことができます。ログアウトの手順については、Twitter for iOS または Twitter for Androidのヘルプをご覧ください。

プッシュ通知が届かない

  • モバイル通知がオンになっていることを確認してください。ご利用の端末でモバイル通知が許可されていないと、ログインプッシュ通知を受け取ることができません。
  • いつでもアプリ内で最近のログインリクエストを表示して、承認または拒否待ちのリクエストの一覧を確認できます。最新のリクエストを表示するには、リストを引き下げてページを再読み込みしてください。

Twitter for iOSの場合

  1. トップメニューで プロフィール アイコンをタップし、 [設定とプライバシー] を選びます。
  2. [アカウント][セキュリティ] の順にタップします。
  3. [ログインリクエスト] をタップするとリクエストの一覧が表示されます。
  4. それでもうまくいかない場合は、ログインコードが記載されたショートメールをスマートフォン(またはタブレット)に送信することもできます。この場合は、twitter.comにログインするときに [SMSで携帯電話へのコード送信をリクエスト] リンクをクリックします。

Twitter for Androidの場合

  1. トップメニューに ナビゲーションメニュー アイコン  または プロフィール アイコンが表示されています。表示されているアイコンをタップします。
  2. [設定とプライバシー] をタップします。
  3. [アカウント] をタップし、 [セキュリティ] を選びます。
  4. [ログインリクエスト] オプションをタップします。
  5. それでもうまくいかない場合は、ログインコードが記載されたショートメールをスマートフォン(またはタブレット)に送信することもできます。この場合は、twitter.comにログインするときに、 [SMSで携帯電話へのコード送信をリクエスト] リンクをクリックします。

バックアップコードを使うとエラーになる

  • ログイン時に無効なバックアップコードを使ったり、間違った順番でバックアップコードを使ったりするとエラーメッセージが表示されます。この場合、新しいバックアップコードを取得してください。
  • バックアップコードは、twitter.com、mobile.twitter.com、Twitter for iOS、Twitter for Android、またはその他のTwitterクライアントにログインするとき以外は使用できません。Twitterアカウントと関連付けられているサードパーティーアプリケーションにアクセスする場合は、バックアップコードではなく 仮パスワード を使います。

バックアップコードの使い方

Twitter for iOSまたはTwitter for Androidでログイン認証をオンにすると、自動的にバックアップコードが表示されます。twitter.comでもバックアップコードを表示できます。このバックアップコードはメモしておくか、印刷するか、スクリーンショットを撮っておいてください。 スマートフォン(またはタブレット)を紛失したり、携帯電話番号が変わったりした場合は、このバックアップコードでアカウントにログインできます。バックアップコードは仮パスワードとは異なります。

ブラウザから新しいバックアップコードを取得するには

  1. twitter.comで [アカウント] タブ に移動し、 [バックアップコードを取得]を選びます。
  2. ダイアログ画面にバックアップコードが表示されます。
    注記: [このコードをプリントする] オプションでバックアップコードを印刷できます。

Twitterアプリで新しいバックアップコードを表示するには

  1. [設定とプライバシー] に移動します(iOS端末では、 プロフィール アイコンをタップします。Android端末では、 ナビゲーションメニュー アイコン  または プロフィール アイコンをタップします)。
  2. [アカウント][セキュリティ] の順にタップします。
  3. [バックアップコード] をタップします。
  4. このバックアップコードを使うには、まず通常のユーザー名とパスワードでTwitterにログインします。ログイン認証リクエストが送信されたことを確認して、バックアップコードを入力するリンクをクリックします。バックアップコードを入力してログインを完了します。

注記: バックアップコードは最大5つまでいつでも取得できます。バックアップコードは取得した順に使ってください。1つでもこの順番を守らずにコードを使うと、これまでに取得したコードがすべて無効になります。

セキュリティキーを使うとエラー通知が表示される

現在、セキュリティキーのログイン認証はデスクトップコンピューターのtwitter.comでのみ利用できます。セキュリティキーの認証方法を登録しようとしたときや、セキュリティキーを使ってログインしようとしたときにエラーが発生した場合、サポートされていないウェブブラウザを使っている可能性があります。 

以下のサポートされているブラウザを使っていることを確認してください。

  • Google Chrome(最新バージョン)
  • Firefox(手動のブラウザ設定を使用)
  • Opera(最新バージョン)

アカウントにログインできない(Verizonユーザー)

Verizonユーザーの方は、アカウントにログインできない場合があります。それはショートメールでログイン認証PINを受け取っていないためです。Twitterアカウントからログアウトし、ログインしなおしてください。その後、ショートメールで認証PINが届きます。問題が解決しない場合は、ご利用の端末からTwitterショートコード40404宛てに、ショートメールにてGOと送信します。これで現在の通知設定のままTwitterからショートメールで通知を受け取れるようになります。

ログイン認証の問題が解決されない

ログイン認証をオンにするときに登録したスマートフォン(またはタブレット)が手元にあって利用できる場合、その端末でTwitterアカウントからログアウトすることでログイン認証をオフにできます。再度ログインするときは、ユーザー名とパスワードを使ってログインしなおせます。ログアウト手順については、iOS端末の場合はこちら、Android端末の場合はこちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。