Twitterアラートの使い方

Twitterアラートとは、災害や緊急事態の発生時に信頼できる特定の公共機関や緊急対策機関から随時発信される、住民向けの最新の緊急警報や避難指示などを含んだツイートです。アラートはホームタイムラインにハイライト表示され、すぐにモバイル端末に通知されます。

アラートを設定するには

  1. アラートを受け取りたい機関のアラート設定ページ(例: twitter.com/fema/alerts)にアクセスします。
  2. ログインしていない場合はTwitterアカウントでログインします。アカウントを持っていない場合はアカウントの登録を求めるメッセージが表示されます。
  3. アラートをショートメールで受け取りたい場合は、携帯電話番号を入力または確認してTwitterのショートメール機能をオンにすると、ショートメールでアラートを受信できるようになります。
  4. 公式Twitter for Androidアプリまたは公式Twitter for iOSアプリをスマートフォンにダウンロード済みの場合は、アラートがプッシュ通知されるようになります。

アラートの管理

アラートを1つ設定すると、それ以外の機関のアラートもそれぞれの設定ページで簡単にオンにできます。 

特定の機関のアラートをオフにするには

  1. 対象機関のアラート設定ページ(例: twitter.com/fema/alerts)に移動します。
  2. アラートの受信をオフにするオプションを選択するか、アカウントのフォローを解除します。
手順を表示:

アラートをオフにする方法

Twitter for iOSでプッシュ通知のアラートをすべてオフにするには

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップします。  
  2. [設定とプライバシー] をタップします。 
  3. [通知] をタップします。  
  4. [プッシュ通知] をタップします。  
  5. [アラート] オプションをオフにします。  

アラートをオフにする方法

Twitter for Androidでプッシュ通知のアラートをすべてオフにするには

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。表示されているアイコンをタップします。
  2. [設定とプライバシー] をタップします。
  3. [通知] をタップします。
  4. [プッシュ通知] をタップします。
  5. [緊急アラート] のチェックをオフにします。

アラートをオフにする方法

twitter.comでアラートのショートメール通知をすべてオフにするには

  1. 設定ページに移動します。  
  2. [モバイル] タブをクリックします。  
  3. [アラートをツイート] オプションをオフにします。  

アラートは誰が発信でき、誰が受信できますか?

アラートはすべてのTwitterアカウントで受信できます。アラートを発信できるのは各国の信頼できる特定の公共機関や緊急対策機関に限定されています。

 

アラートとアカウント通知の違いは何ですか?

フォロー中の利用者のアカウント通知をオンにすると、そのアカウントがツイートするたびにモバイル通知を受け取れます。アラートは、緊急時に信頼できる特定の公共機関や緊急対策機関からモバイル通知で発信される重要なツイートです。またアラートは、モバイル端末に配信されるだけでなく、ホームタイムラインにハイライト表示されます。

 

注記: アラートでは有益な情報を事前またはリアルタイムに入手できますが、公的機関が公に提供する緊急警報に代わるものではありません。アラートは補足的な情報源としてお使いください。 

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。