アカウントを復活させる方法

アカウントを削除しても、削除した日から30日経過するまでは、システム上から完全に削除されることはありません。削除した日から30日が経過すると、アカウントを復活できなくなります。アカウントを削除した日からまだ30日経過していない場合、次の手順でアカウントを復活させることができます。

アカウントを復活させる方法

  1. ウェブブラウザを使って、twitter.com/loginを開きます(モバイル端末からの復活はサポートされていません)。
  2. アカウントのユーザー名またはメールアドレスと、パスワードを入力します。
  3. [ログイン] をクリックすると、アカウントが復活されます。
  4. 復活に成功すると、ホームページが表示されます。アカウントデータ(ツイート数、フォロワー数、いいねの数など)が完全に復元されるまで、数分かかる場合があります。

削除したアカウントの登録メールアドレスやユーザー名を別のアカウントに使えるようになるのは、いつからですか?

アカウントを削除した日から30日が経過すると、削除したアカウントのユーザー名やメールアドレスを別のアカウントで使用できます。30日が経過するまでの間は、アカウントを復活できるように、そのユーザー名やメールアドレスは削除したアカウントに関連付けられたままになります。

アカウントを復活させようとしても、現在アカウントを復活させることができないと表示されます。

一時的な問題ですので、しばらく時間をおいてから、やりなおしてください。削除した日から30日目に近づいている場合は、こちらでサポートに問い合わせて、アカウントの復活を依頼してください。

お困りですか?

アカウントを削除した日から30日が経過していないにもかかわらず、アカウントを復活できない場合は、アカウントの復活に関するヘルプをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。