アカウントを削除する方法

アカウントを削除すると、Twitterから完全に削除するためのリストに入ります。モバイルデバイスでアカウントを削除することはできません。必ずパソコンでtwitter.comにアクセスしてから削除を行ってください。 

注記: アカウントに関する問題(ツイートが消えてしまったフォロワーやフォロー中の数が間違っている心当たりのないダイレクトメッセージがある、アカウントが乗っ取られた可能性があるなど)が発生した場合は、アカウントを削除してから復活しても問題は解決しません。それぞれのトラブルシューティングに関する記事をご覧になるか、サポートにお問い合わせください。

アカウントを削除する方法

  1. ウェブブラウザでtwitter.comログインします。 
  2. アカウント設定画面に移動し、ページ下部にある [アカウントを削除] をクリックします。
  3. アカウント削除前の確認事項をよく読み[ユーザー名を削除] をクリックします。  
  4. メッセージが表示されたら、パスワードを入力し、アカウントの削除を確定します。

アカウント削除前の注意事項

  • ユーザーのアカウント情報は、削除日から30日間だけ保管されます。30日を超えると、完全に削除されます。プライバシーポリシーにあるとおり、削除には最長で7日間かかります(Twitterとの間にアカウント削除期間の延長契約を別個に締結してある場合を除く)。
  • 30日以内にログインすると、アカウントをいつでも復活できます。
  • ユーザー名の変更メールアドレスの変更を行うためにアカウントを削除する必要はありません。このような情報は、アカウント設定画面でいつでも変更できます。
  • 現在のユーザー名やメールアドレスを別のアカウントで使用する場合は、アカウント情報を変更し、その変更を確認してから、アカウントを削除してください。  アカウント削除前に現在のユーザー名やメールアドレスを再利用できるようにする方法については、以下のセクションをご覧ください。
  • Twitterでは、GoogleやBingなどの検索エンジンでインデックスされたコンテンツには対処できません。
  • アカウント削除後、そのアカウントは数分以内に削除されますが、数日間は一部のコンテンツがtwitter.comに表示される可能性があります。

Pro Tip: TweetDeckアカウントの削除について: TweetDeckアカウントを削除しても、Twitterアカウントは削除されないことにご注意ください。 

アカウント削除前に現在のユーザー名やメールアドレスを再利用できるようにする方法

  1. ウェブブラウザで、プロフィールアイコンの下のドロップダウンメニューから [設定] を選択します。 
  2. [ユーザー名] フィールドで、新しいユーザー名を選択します。
  3. [メールアドレス] フィールドで、自分が所有している別のアドレスにメールアドレスを変更します。
  4. Twitterからのメールに記載されているリンクから、新しいメールアドレスを確認します(重要)。
  5. 30日間のアカウント削除期間中に再登録する場合にも、新しいアカウントでこのメールアドレスとユーザー名を使用できます。
  6. 上記の手順でアカウントを削除します。

注記: 設定の変更はすぐに反映されますが、Googleなどの検索エンジンでは、検索インデックスに古いコンテンツのキャッシュが残っているため、古いリンクが表示される場合があります。Twitterでは、キャッシュに残っているコンテンツには対処できません。検索結果に表示されないようにするには、該当する検索エンジンの会社にその旨をお問い合わせください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。