goglobalwithtwitterbanner

アカウントを削除する方法

Twitterを少しお休みしますか?使い続けるていると疲れることもあるでしょう。今起きていることすべてから少し離れた方が良い場合もあります。ご利用を完全にやめる場合もサポートいたします。Twitterアカウントを停止する(または削除する)方法について詳しい手順をご紹介します。

注記: アカウント上の問題(ツイートが消えたフォロワー数やフォロー数が間違っている不審なダイレクトメッセージを受け取った、アカウントが乗っ取られた可能性があるなど)がある場合、アカウントを停止して復活させても問題は解決しません。それぞれのトラブルシューティングに関する記事をご覧になるか、Twitterサポートにお問い合わせください。

 

Twitterアカウントの停止と削除

Twitterアカウントの停止は、アカウントを完全に削除するための最初のステップです。アカウントは30日間停止されます。アカウントを停止してから30日間ログインしなければ、そのアカウントは削除され、ユーザー名とアカウントとの関連付けが消失します。

 

Twitterアカウントの停止

アカウント停止により、Twitterアカウントを完全に削除するプロセスが開始されます。この段階において、アカウントを復活するかどうかを決定するための30日間の猶予期間が開始されます。

Twitterアカウントを停止すると、ユーザー名と公開プロフィールはtwitter.com、Twitter for iOS、Twitter for Android上に表示されなくなります。現在のユーザー名とメールアドレスを別のTwitterアカウントで使用する可能性がある場合は、Twitterアカウントを停止する前に現在のユーザー名とメールアドレスを変更する必要があります。また、Twitterアカウントを使って他のアプリにログインしないようにする必要があります。

 

Twitterアカウントの削除

アカウントが停止されてから30日が経過すると、Twitterアカウントは完全に削除されます。アカウントが停止されてから30日間ログインしなければ、アカウントを完全に削除したいという意思があるとみなされます。アカウントが削除されると、そのアカウントはTwitterで利用できなくなります。また、過去のアカウントを復活させたり、以前のツイートにアクセスしたりすることもできなくなります。

 

アカウント停止前に確認すべき重要事項

Twitterアカウントを停止または削除する際の注意事項をご説明します。

  • TwitterではGoogleやBingなどのウェブサイトを管理していないため、Twitterアカウントを削除しても、アカウントに対してこれらの検索エンジンで過去に検索された情報は削除されません。検索エンジンに問い合わせて、いくつかの手続きを行うことができます。
  • Twitterアカウントを停止しても、他のユーザーからのあなたへの@ツイートは削除されません。ただし、プロフィールが利用できなくなるため、アカウントのユーザー名への@ツイートはプロフィールにリンクされなくなります。Twitterルールに基づいてコンテンツの審査を希望する場合は、こちらから問い合わせることができます。
  • Twitterアカウントに関連付けられているユーザー名やメールアドレスの変更を行うためにアカウントを削除する必要はありません。アカウント情報に移動して、いつでも更新できます。
  • 現在のユーザー名やメール​アドレスを将来使用する可能性がある場合は、アカウントを停止する前にそれらを変更しておく必要があります。
  • 停止してから30日以内にアカウントにログインすると、簡単にアカウントを復活させることができます。
  • Twitterデータをダウンロードしたい場合は、アカウントの停止前に申請する必要があります。アカウントを停止しても、Twitterのシステムからデータが削除されるわけではありません。
  • Twitterは、Twitterとユーザーの安全とセキュリティを確保するために、停止したアカウントの情報を保持する場合があります。詳細については、こちらをご覧ください。

Twitterアカウントの管理に問題がある場合は、Twitterアカウントの削除を選択する前に、管理に関するよくある問題についてのヒントをご覧ください。

 
手順を表示:

アカウントを削除する方法

  1. ナビゲーションメニューアイコン をタップし、[設定とプライバシー] をタップします。
  2. [アカウント] をタップし、[アカウントを削除] をタップします。
  3. アカウント停止情報を確認後、[アカウント削除] をタップします。  
  4. メッセージが表示されたらパスワードを入力し、[アカウント削除] をタップします。
  5. [削除する] をタップしてアカウント停止を確定します。

アカウントを削除する方法

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップしてから、[設定とプライバシー] をタップします。
  2. [アカウント] をタップし、[アカウントを削除] をタップします。
  3. アカウント停止情報を確認後、[アカウント削除] をタップします。  
  4. メッセージが表示されたらパスワードを入力し、[アカウント削除] をタップします。
  5. [削除する] をタップしてアカウント停止を確定します。

アカウントを削除する方法

  1. [もっと見る] アイコン  をクリックし、ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選びます。
  2. [アカウント] タブから、[アカウント削除] をクリックします。
  3. アカウント停止情報を確認後、[アカウント削除] をクリックします。  
  4. メッセージが表示されたらパスワードを入力し、[アカウント削除] ボタンをクリックしてアカウント停止を確定します。

Twitterアカウントを復活させたい場合、アカウントを削除した日から30日以内までは、ログインして次の手順に沿ってアカウントを復活させることができます。

 

アカウント停止についてのよくある質問

Twitterアカウントを停止すると、ダイレクトメッセージも削除されますか?

30日間のアカウント停止期間中は、ダイレクトメッセージは削除されません。アカウント停止期間が終了してアカウントが削除されると、送信したダイレクトメッセージも削除されます。

アカウントを停止したのに、アカウントが繰り返し復活するのはなぜですか?

サードパーティアプリにアカウントへのアクセスを許可している場合は、別のアプリから間接的にログインしている可能性があります。Twitterにログインすると自動的にアカウントが復活するため、サードパーティアプリのTwitterアカウントへのアクセス許可を必ず取り消してください。

アカウントを停止しようとしたときに、パスワードがわからない場合はどうすればよいですか?

パスワードが手元にない場合や、間違っているというメッセージが表示される場合は、パスワードをリセットすると停止できる場合があります。パスワードのリセットをリクエストするメールをお送りください。

パスワードリセットをリクエストするメールを送りましたが、アカウント登録時に設定したメールアドレスにアクセスできない場合はどうすればよいですか?

Twitterアカウントに登録したメールアドレスにアクセスできない場合は、ご利用のメールサービスプロバイダーにお問い合わせください。メールアドレスへのアクセスに関するサポートを受ける。アカウント停止は、そのアカウントの所持者であることが確認の取れた人物が実行する、または、そのアカウントの所持者であることが確認の取れた人物から依頼されて実行する場合にのみ有効です。確認が取れているメールアドレスからTwitterに連絡できない限り(またはアカウントで認証済みのモバイル端末の電話番号にアクセスできない限り)、Twitterがユーザーに代わってアカウントを停止することはできません。アカウントで認証済みのモバイル端末の電話番号が分かっている場合は、パスワードリセットをリクエストすることができます。

ロックまたは凍結されたアカウントを停止するにはどうすればよいですか?

凍結またはロックされたアカウントを停止するには、こちらからリクエストを送信してください。リクエストは、Twitterプライバシーポリシーの「その他の情報またはサポート」セクションに記載されている連絡先にも送信することができます。

また、アカウントのロック解除についてサポートを受けることができます。ロックまたは凍結されたアカウントの管理(異議申し立てを含む)の詳細についてはこちらをご覧ください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する