サードパーティーアプリのヘルプ

サードパーティーTwitterアプリとは、TwitterのAPI上で動作するように作られたアプリケーションです。これらはTwitterのものではなく、運用もTwitterは行っていません。Twitterの公式アプリまたはクライアント(Twitter for iPhone/Android、TweetDeckなど)を使用している場合、サポートについてはTwitterのヘルプセンターでご利用の端末でのTwitterのセクションをご覧ください。 

サードパーティーTwitterアプリで問題が発生した場合

  1. アプリの動作が停止した場合
    • アプリの開発元に連絡する前に、アプリを最新版に更新してみてください。アプリの最新版がTwitter API v1.1上で動作しない場合は、アプリを更新しても効果がありません。アプリの開発者がv1.1上でアプリが動作するための更新を行わない限り、アプリは機能しません。
    • 機能しなくなったアプリを使っている場合は、ご利用のモバイル端末の公式Twitterクライアントを使うか、他の最新のサードパーティーアプリを使うことをおすすめします。
  2. アカウントが正常であるかどうかをtwitter.comで確認します。
    • アカウントがtwitter.comで正常に機能している場合、問題はご利用のサードパーティーアプリケーションにあると考えられます。アプリの開発元に直接問い合わせてください。Twitterのサポートチームが対応できるのは、公式Twitterアプリだけです。
  3. アプリのヘルプとトラブルシューティング情報を読みます。
    • 一般的なサードパーティーアプリでは、通常、アプリのウェブサイトにヘルプ情報が用意されています。その一部を以下に示しています。アプリの公式ウェブページは、Googleで検索してください。TwitterとFacebookの連携の利用方法についてヘルプが必要な場合は、こちらをご覧ください。

利用者の多いサードパーティーTwitterアプリのヘルプページ

この一覧にアプリケーションが含まれていない場合は、Googleで検索してください。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。