プロフィール画像のアップロードについてのヘルプ

プロフィール画像を正しい手順でアップロードしていることを確認してください。プロフィールをカスタマイズする詳しい手順については、こちらをクリックしてください。

プロフィール画像をアップロードできない場合

  1. twitter.com、Twitter for iOSアプリ、またはTwitter for Androidアプリでアカウントにログインしていることを確認する。プロフィール画像をアップロードするには、twitter.com上で、または公式アプリケーションを使ってアカウントにログインしてください。
  2. ファイル形式を確認する。Twitterでサポートしているファイル形式は、JPEG、GIF、PNGです。また、裸が写っているプロフィール画像は、削除されます。
  3. 画像のデータサイズを確認する。プロフィール画像の最大ファイルサイズは2MBです。
  4. サイズ(寸法)を確認する。プロフィール画像の推奨サイズは400x400ピクセルです。ヘッダー画像の推奨サイズは1500x500ピクセルです。
  5. Twitterのギャラリーからヘッダー画像を1つアップロードしてみる。Twitterは、最適なサイズのヘッダー画像を用意しています。それらの画像を自分のアカウントに利用できます。問題が解決されたら、Twitterの画像をサンプルとして、自分が使いたい画像のサイズを調整して適用することもできます。  
  6. ブラウザを確認する。ブラウザを最新バージョンにアップグレードするか、別のブラウザを試してみてください。画像のアップロードの問題は、ご利用のブラウザまたはパソコンが原因となっている場合があります。
  7. [適用] を必ずクリックする。このボタンをクリックしないと、画像は保存されません。  

ヘッダー画像の一部が切れている場合

推奨サイズのヘッダー画像を使用していても、その一部が切れた状態で表示されている場合、その原因として最も可能性が高いのは、異なるサイズのモニターや異なるブラウザでその画像を表示していることです(画像の上下の60ピクセルが表示されなかったりします)。

この記事をブックマークに追加するか、共有する

この記事は参考になりましたか?

ご協力ありがとうございました。お役に立てて幸いです。

ご協力ありがとうございます。この記事を改善するには、どうすればよいでしょうか?

ご協力ありがとうございました。いただいたご意見は、記事の改善に利用させていただきます。