Twitterパートナーがおすすめする興味関心

パートナーがおすすめする興味関心とは

Datalogix、Acxiom、Epsilonなどの一部のTwitter広告パートナーは、オーディエンス(広告配信対象となるTwitter利用者)を生成して、広告主が関連性の高いグループにTwitterで広告を表示できるようにサポートします。これらのオーディエンスはオンラインとオフライン両方のTwitter以外で収集された情報に基づいており、趣味、世帯収入、購買傾向、購買履歴などのカテゴリーが含まれることがあります。たとえば、ペットフード企業はこれらのパートナーのオーディエンスを使って、特定のブランドのドッグフードを購入している犬の飼い主を対象に広告を配信できます。

プライバシーに関する利用者のオプション

パートナーがおすすめする興味関心に基づく広告を含めて、TwitterによるTwitter内外での興味関心に基づいた広告表示を希望しない場合は、いくつかの方法でこの機能をオフにできます。

  • Twitterの設定で [カスタマイズとデータ] 設定に移動して、[広告をカスタマイズ] 設定を変更します。
  • twitter.comを利用している場合、ブラウザでoptout.aboutads.infoを開き、Digital Advertising Allianceによる消費者選択ツールを使って、Twitterからの興味関心に基づいた広告配信を停止します。
  • お使いのiOSのバージョンが13以前で、現在のモバイル端末のTwitter for iOSで興味関心に基づく広告を表示したくない場合は、iOS端末の [追跡型広告を制限] の設定をオンにします(iOSのバージョンによっては、手順が異なる場合があります)。
  • Androidにおいて、現在のモバイル端末のTwitter for Androidで興味関心に基づく広告を表示したくない場合は、Android端末の設定の [広告のパーソナライズをオプトアウトする] をオンにします(AndroidのバージョンやOEMバリアントによっては、手順や設定の名称が異なる場合があります)。

注記: Twitterアカウントのウェブ設定を確認または変更する場合は、ログインしていることを確認してください。ログアウトしたままウェブブラウザでTwitterの設定を変更すると、Twitterにログインしていない間のそのブラウザでの動作のみが変更されます。Twitterモバイルアプリなどでのカスタマイズとデータ設定の利用方法については、こちらをご覧ください。

お使いのiOSのバージョンが14以降で、TwitterがiOSの広告IDを利用しないようにする場合は、iOS設定の [Appからのトラッキング要求を許可] の設定をオフにします(iOSのバージョンによっては、手順が異なる場合があります)。